久々に拾えた

リーチ目の話。先月の中頃から全然拾えなくなってしまって、今月頭からようやくちょろちょろ拾えるように。この店に来た当初はかなり調子良く拾えていたんだけどね。

当たり前だが、拾い歩くにしてもやっぱり嵌りは起こりうる。どうやっても確率からは逃げられないわけでね。リーチ目が出る確率を、概算で1800分の1と考えると、この確率で嵌りが起きたら相当の期間拾えなくなる。

7倍ぐらいまでの嵌りは日常的に起こりうるから、1万台以上見回ってもリーチ目が拾えない、ということもありうる。自分が更新された出目を1日にどれくらい見ているのか、正確にはわからんけど、散歩がてらに見回っている程度だし、500台がいいところだろう。となれば、20日以上拾えないことも十分にありうるわけだ。

まあ、この嵌りが俺に起きていたのもあるだろうけど、後は客付きの問題も大きく関わっている。あまり客が減りすぎると、出目が更新されないから、いまいちになるね。給料日前後の客が多い時が以前の調子良く拾えた時期で、その後飛んだから、それに応じてここまで拾えなかった、ってことだ。

あと、都市部ではそれなりにわかっている客も多いのか、右下段7があまり落ちていないな。中部なんかでは当たり前のようにあったんだけど。まあ、以前行っていたあの店の客層はちょっと特殊過ぎるか。年齢層が非常に高かったからね。

それに、都市部は立ち打ちも少ない。店員に注意されることも多いのでね。拾う方の身としては、立ち打ちでたくさん打ち回ってくれた方がいいのだが。

ま、飽くまでお小遣い程度。拾えると嬉しいから、仕事感もなく、楽しく見回れるしね。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP