復活管巻き・その2

・レンジ活用

調理は面倒なんで、レンジだけを使っていろいろできないかチャレンジ。やっぱり油を使うと後片付けが面倒だよね。その点、これなら皿洗いだけで済む。

ハンバーグはお手軽でいいね。勿論、出来合いのを買って来ているだけだが。ソーセージもやってみた。ネットによると破裂の危険が、とか一部あったけど、そんなことはない。かなり温めても問題なかった。

ついでに目玉焼き。卵は黄身が破裂するらしいので、箸で割って多少かき混ぜた。まあ、らしくはなったけど、油を引かないので、皿にこびりつくね。

ごま油をひいてもやってみたら、こびりつくことはなかった。ただ、ちょっと温めすぎて失敗した。時間をうまく調節すれば、目玉焼きは作れるだろうね。ただ、黄身を割るから、完全な目玉焼きではないけど。俺はこれでも十分かな。

レンジの温度って上限はいくつなんかね?温めすぎたら危ないのかと思って調べたんだが、仕組み上、基本的には水の沸騰温度100度とか?本当か?無茶苦茶熱い気がするんだけど。

あと、弱と強の違いってなんだろう。これも調べたが良くわからなかった。温める際の時間を調整すれば、どっちでも同じことなんじゃないかと思うんだが。面倒なんで、強で使っている。なんか火の通りとか違うのかなあ。

まあ、いろいろと活用できそうなんで、今後もやってみるか。素麺とかパスタとか、茹でるのはレンジでは無理かな、さすがに。そもそも、茹でるくらいなら面倒でもないんで、普通にコンロを使え、って話だがね。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP