粗食研究・その1・目指せ第一人者

最近、友人と飲んだら、「まともなもの食ってんの?」って心配されたw。

まあ、なかなかひどい自炊写真をたくさん載せていたんで、そう思われるのかも知れん。が、全く痩せてもないし、そんな心配はいらんよw。

だいたい、俺は大概の飯に卵を入れているが、卵を食ってりゃ、必要な栄養素は結構まかなえるらしいぜ。「まえだのたまご」最高だぜ!

卵に足りないのは炭水化物とビタミンCとか。炭水化物は、米なんかで日本人は取りすぎているくらいらしいので、後はオレンジジュースでも飲んでりゃ大丈夫だろう。

酒の割り物を柑橘系ジュースにするか。これをがぶがぶやりゃいいんだろ?健康にいいんだか悪いんだかわからんが。

それは兎も角、こういう粗食、というか、手間をかけない、とても料理と呼べるものではないけど、こんなのを紹介する阿呆もなかなか斬新だな、と気付いた。

頑張って作った料理を披露しているサイトはいくらでもあるだろうけど、こんなのを作って、堂々と写真まで載せて語る奴は御目にかかった事がない。ということで、その第一人者を目指して。

写真1は、いつものツナマヨネーズに納豆をぶち込んでみた。この発想、なかなかないだろ?俺もないなw。冷蔵庫を見たらあったので入れた。偶然の産物。まあまあかな。

何か物足りなさもあったので、粒入りマスタードも入れてみたが、なんつーか、ツナマヨネーズの味と、納豆、マスタードの味が独立してて、それぞれ食えばいいだけ、って感じ。

(続)


Follow me!

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする