ペカリに反応しない島・その1

最近久々にジャグを触ったんで、ついでに以前あった話を。ブログで書いたことがあるんで、そちらからの古参の読者様には申し訳ないが、なかなか珍しい話ではあるので。というか、新参の読者様がいるのかどうか。

一応、ちゃんと手直し、追加もしたんで勘弁してね。

もう2年前の話か。新台でジャグapexが入った。沖縄でミニコインの大量導入なんかはあまりないんで、数台だけどね。店が6とか煽るんで、それに乗って、同じ店で稼動していた同業のなつさんと一緒に打ってみた。

なつさんも俺も内地出身なんで、何の目新しさもない台。というか、向こうにいればうんざりするぐらい触っている台。が、こちらでは馴染みがないからね。さすがに若いのはわかっている感じだったが、爺婆には違う。

新台オープン後しばらくして、隣の台におばちゃんが。ミニコインの新台って言っても、液晶なんかないからね。若いのには面白くもないから、ちょっと出ないとすぐに空き台になる。

で、その隣の空き台に座ったおばちゃんの台がペカる。一応それには気付いたようだ。で、何のことやら意味がわからないので、台間の説明書を手に取って読み始める。結果、首を傾げつつコールランプを押す。

この説明書も書き方が悪くてね。ジャグのexapexの違いを長々と書いてあるだけで、どこが光れば当たりとかは書いてない。まあ、沖縄以外では説明不要ではあるから仕方ないけども。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP