落武者・その1

7月8日月曜。時差打ちがあるので、朝は参加せず、そちらに。

時差打ちなので、当然上げ狙いが基本だが、前日のデータを見る限り、これっていう台がない。仕方がないので、昨日上げた臭いキンハナを押さえて、そちらをしばらく打つ。ぼちぼちだけど、据え狙いなんであまり自信はない。

店内をうろうろした際にあちこちデータを見たが、どうもこれからオープンのミニコインで堅そうなのがある。この本命台と対抗になりそうなのがわりとデータが似ていて、こちらに入ってもおかしくない、と言うのがやや気がかりではあるが。

まあ、こちらは上げ狙いだし、据えのキンハナよりはこっちかな。前日出た台は人気が薄いので、ミニコインで失敗してからでも戻ってくることはできるかもしれん。

ということで、この某機種。前作はかなり人気があって息の長い台だったけど、今回のはいまいちなのかな。あまり人が入れ替わり立ち替わり、って感じではなく、結構空き台になっていた。

打った感想だが、ほとんど前と同じなのな。液晶も。ちょっと金かけなさ過ぎじゃないですかねw。あと、毎ゲームのようにナビが入って、こいつがうるさい。しかも、「中だ」「右だ」「左だ」と全部しゃべるから、うんざりしてくる。

連荘ゾーンを抜けてしまうと、特定ゲーム数のゾーンでぼちぼち当たりがあるぐらいで、だいたい天井、なんていう絶望感もひどいもんだ。自力解除もあるんだけど、こいつがまた大して期待できない感じ。

まあ、何を打とうが、俺の口から「この台面白い!」なんて感想は出てこないがw。全部同じなんだよね、液晶が違うだけでw。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする