ノスタルジー・その1

いつもの管巻きw。最近仕事の話ばかり書いてしまったんで、頭のおかしい奴だ、と思われるのも嫌だしねw。まあ、こんな仕事をしている時点で、そう思われるのも止む無しw。

というよりも、自分で自分に腹が立ってくる。話題の少ねぇ、つまらない奴になるのは御免だ。どんなくだらねぇ話題にでも、首を突っ込んで多少なりとも口を出せる、ってぐらいの知識はありたい。

まあ、簡単に言うと、仕事を忘れて、だらだら話させろ、ってことw。どうせ大して読まれてもいないんだがw、飲んで書いていれば自分が楽しいので、人様のことは知らん。

さて本題。

最近稼動している地域は、7年前にもうろうろしていたところなんで、かつて見ていた風景と、今は変わった風景との区別がつく。

まあ、ここは開発が進行中の地域だしね。ノスタルジーに浸るほど歴史のある街でもないんで、どんどん変化している。

固有名詞は意図的に避けているのにあれだがw、デポアイランドなんかはまだなかった。あの辺の多くは工事中だったな。現在進行形で工事中で、さらに新しいゾーンができるようだし。

かつてのねぐらは薬屋に。ビーチ前のいまいちな日本蕎麦屋は案の定なくなり、向かいにあった居酒屋も別な名前に。今回こちらに来た時によく使っていたコインランドリーすらもなくなった。

(続)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP