盗人気分

最近は那覇の喧騒から離れた店に来ている。のんびり楽しく、ってコンセプトで。

この店はのんびり。客もフリーダムを満喫している。自分の台以外に、両隣の台に手を伸ばして打っていたりする。おっさんから若いのまでね。掛け持ち遊戯だけど、店員もいちいち注意したりはしない。どうせ客も少ないし。

こちらとしては、こうやって台の出目をたくさん更新してもらえると、リーチ目も探しやすいから有り難い。

ある日のこと。やる台もなく、だらだら店内散策。おーおー、皆掛け持ち、立ち打ち、自由でいいね。

小僧もドラハナで両隣を回し中。ん?!!!リーチ目出現!

下皿には何も置いてないしね。携帯をほい。「何で隣に来るんだよ、おっさん?」って怪訝そうな顔でこちらを見ている。

データをぽちぽち押したりして、知らないふり。お座り即ビカも嫌なんで、飲み物を買って来たり、座っても携帯を無駄に弄り回したりして、お座り一発ってイメージを薄めるために時間を潰す。なんせ、隣でこの出目を出した張本人が打っているので。

1ゲーム目はリプレイか小役でお願いします、という願いも空しく、1ゲームで光る。当たり前だが。で、ビッグ。隣の小僧の視線は痛いほどに感じたが、そちらは向かないように努める。

小僧は懲りずに、右隣も掛け持ち中。タイミングよくそれが光ってくれた。これで機嫌を直してもらえただろう、ナイス!

消化後、携帯を弄って、用事があるような素振りで即ヤメ。どうぞこの連荘ゾーン、また掛け持ちで回してくださいませ。

なんか盗みを働いているような気分だけど、別に悪いことはしてないしね。ご馳走様。


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする