沖縄固有の煙草銘柄・その2

続き。

そのせいで、貴重品でもないから、ろくに吸いもせず、灰皿に置きっぱなしのジジイとかがざら。当たったら義務のように吸う輩とか。マジで勘弁してw。

隣で連荘しているのがこのタイプのジジイだと、しょっちゅう当たるわ臭いわw。罰ゲームか?と思うほど。

他にも、ぼけているんだかしらんが、火が付いた煙草を灰皿に置いたまま、次の煙草に火をつけたり。もう、吸う前に火をつけたことすら覚えてないんだろうw。

さらにむかつくことがあって、灰は灰皿に捨てずに、地面に落とすのが沖縄流w。本当に死んでくれ。

昔の板張りのパチンコ屋では、内地でもこんな感じのがたくさんいたが、沖縄のは特にひどい。店員の仕事の一つに、1日数回以上の床掃除が入っているぐらい。当たり前のように床に灰を落とす。

エアコンの風で、こっちに灰がかかったりするのに、そんな気遣いすらしているそぶりもない。あまりにむかつく場合は、灰だらけになったズボンを指差して、はっきり言うけどね。

まあ、本当にこいつらこの辺の配慮ができないんだろうね。実際、言えば、ちゃんと頭を下げて、それ以降は気をつけてくれるんだけど。根はいいんだろうから、こっちも仕方ねぇなあ、とは思ったりもする。ただ、いい大人なんだし、こんなこと、いちいち指摘せずとも気付いては欲しいが。

何はともあれ、世の中の潮流通り、値上げはきっちりしてくれよ。うるま、臭いんだよw。まじでやめてw。

(終)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP