沖縄の郷土料理・その5

・中身汁

豚の内臓。これに臭みを取るための椎茸がたくさん。好みは分かれるかな。俺は割と好き。確か、正月とかのイベントに食うと聞いた。食感は、内臓、って感じだね。

・山羊汁(ヒージャー汁)

名前の通り。山羊のことをこっちの言葉でヒージャーと言う。髭のあるもの、って意味らしい。出された以上、ニコニコと、うまいといいながら食いましょうね~。いやね、まじできつい。が、店内でのネガ発言は一切禁止。頑張ってくれ。臭いがきついことが多く、味もなかなかねぇ?ただ、店によって結構差はあると聞いた。俺の食った感覚でも、都市部の方はマシで、田舎の方がやばいようなw。

山羊でも、刺身なら特に問題はないんだけど、この肉は火を通すとかなりヤバイ。臭いがね。残波岬とかに山羊はいるんだけど、その乳臭さがそのまま。動物園の臭い。これを消すためにフーチバーが入っていたりするんだけど、これもまた癖のある野草で、これ自体が駄目な人すらいるはず。食った後は体がぽかぽかしてくる。精力剤としてはいいらしいけど、妊婦とかには良くないとか。確かに翌朝ギンギンになったw。沖縄料理で一番ハードルが高いと思われる。是非チャレンジ。俺は度食ったからもういい。

・馬汁・あひる汁・牛汁

これもちょくちょく見かけるんだけど、まだ食ってない。レポを見る限り、山羊汁ほどではないようだが。特にあひるが気になるな。

・アーサ汁

あおさっていう海草、要は海苔だけど、それを使った汁。俺は好み。ただ、この海苔はとろみがあって、これのお陰で、いつまで経っても冷めない。俺は猫舌なんで、これがきつい。

こんなとこかな。まだ食ってないのが結構あるわ。いずれチャレンジしよう。

(終)


スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP