【名護観光・2】名護のオリオン

見学は、姉ちゃんが引率して解説してくれる。関西からの団体客もいたんで、40人ぐらいで回る。昔にこの工場を一度見た訳だが、その内容も結構覚えているもんだ。ホップの香りは俺は好きだが、ミチヲは臭いと喚いていた。

この日は日曜だったんで、工場は休み。稼働していないと少し面白くない。見学ツアーは15分ぐらいで、その後は御待たせ、ただ酒タイム。12杯、出来立てオリオンドラフトを飲める。オリオンの6缶パックに良く付いて来るピーナッツの様なつまみも出る。

前回来た時は俺がドライバーで飲めていないんで、このただ酒は初体験。普通のオリオンドラフトよりも気持ち旨い気がする、工場直だからね。今回はエミリーが飲めず、ミチヲは偉そうに飲んでいた。

併設のレストランがあるんで、見学をしなくとも金を払えば飲める。ただ、生ビールはドラフトだけみたいだ。最近はオリオンも色々な限定ビールを作っているんだし、それらの生ビールを出してくれても良いのに、とは思った。

見学後、名護城へ。ただの公園なんで入場料などは掛からない。ここもかなり前に1度来た事はあるんだが、階段の登りがきつい。一応車で上の方まで行けなくはないが、駐車場が少ないし、そもそも上から桜が楽しめる訳ではなく、この階段を登りながらの花見散歩コースなんで、車で上までなんてのは邪道だし、それでは桜も大して見られない。

結構きついんで、本当に覚悟してくれ。しかも、この時はまだ余り咲いていなかった。昨年もそうだったんだけど、暖冬のせいで沖縄の開花はおかしくなっている。例年ならば1月中旬ぐらいから咲き始め、2月上旬はもう散り始め。

数年前に本部の八重岳で見た時もそんな感じだった。が、今年は2月上旬でも開花がまだ。桜は寒暖差で咲くらしいので、ある程度の寒さが必要。ここ最近の沖縄では1月が暖かいからな。それで開花が遅れているのだろう。

(続)


ホップの香りは俺は好き。

これは普通の香り。

名護城址の階段。

まだまだ全然咲いていない。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP