【名護観光・1】名護へ

25日日曜。毎年この時期は桜を見に北部に来ている。ミチヲに乗せられて今年も。だが、流石に八重岳のは飽きて来たな。今回は名護城にしよう。名護城は名護の中心市街地にある。

中心市街地と言っても、日本の多くの地方都市と同様で、幹線道路沿いの大型ショッピングモールなどに押されて空洞化が進む一方。ビジネスホテルなども大体そちらで、中心地とは名ばかりになりつつある。

もう10年近く前になるが、その時にこの近辺に泊まって夜にスナックへも行って見たが、場末だった。現在は更にやばいだろう。久々に今度、この名護で一泊してみようかな、とも思う。一番賑わっていそうな給料日の金土にでも。

名護城はオリオンビール工場のすぐ近く。工場の受付で聞いてみると、見学の予定は結構埋まっていて、今すぐか、午後になる。午後まで時間を潰すってのも勿体ないし、今すぐに見学しよう。金は一切掛からない。

ミチヲとエミリーは初めて。俺は10年近く前に一度、講師仲間と。電話予約した奴が受付で呼び捨てにされて、いいネタになった。「予約した吉見ですけど」「予約の吉見ですね」って対応。凄えな、流石沖縄、って感じで良かった。

沖縄の名誉の為にも言うと、今回はその様な事はなく、全く問題はなかった。あれはあいつ限定だろう、流石にオリオンほどでかくなればその辺の教育はきっちりやっている筈だ。あの姉ちゃんも寿退社しているか首になっているだろうし。

(続)


名護のオリオンビール工場。良く見ると後ろにエジプトの壁画みたいなのがあるな。

昔のラベルの瓶。

歴代の缶が飾ってある。

瓶の変遷も。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP