【日記】牧志のビアフェスタ

119日水曜。旅行中は、深夜まで飲んで朝の10時に起きて出発、と言う日々だったので、睡眠時間が足りなかったのだろう。一日中寝て過ごす。

1110日木曜、11日金曜。旅行中に太ったので、散歩したり。普段の食生活、大体一日一食か二食、に変えたら、すぐに戻った。太れると言うのも一種の才能ではあると思う。3桁とか、相当頑張らないと無理だ。大学時代から成長し続けているあのデブにはそう言う才能があるんだな。

1112日土曜。ミチヲから蜜柑を貰う。夜にいつもの連中と飲みへ。中華の宙華、餃子の金五郎、肉のしか枡屋、イタリアンのアルベログランデ、と4軒回る。

1113日日曜。昼起き。牧志のさいおんスクエア前でやっているビアフェスタへ。去年も来たけど、評判が良かったのか、今年はスケールアップしていて、店の数が増えている。特設リングが用意されていて、プロレスもやっている。

沖縄プロレス。メインはグルクンマスクの出るタッグ戦だった。相手の片割れは女。ブックと言うよりも、プロレスをしながらの漫才。実況との息もぴったり。と言うか、実況の方が読み上げるのが早くてフライングしている様な所もあった。レスラーの次の行動が分かっちまう。

それでも、意外に面白かった。場外乱闘もしていて、レスラーのがたいを間近で見たが、そんなに圧倒される様な感じではなかった。でも、盛り上げ方は知っている。衆人環視の中、女とくんずほぐれつ出来るのは羨ましいな。

(続)


グルクンマスク。

相手の一人は女。

敬礼しているのは、ゆいレールの駅長らしい。マスクマン。

ヒールっぽいのもいる。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする