【九州紀行・39】長浜ラーメン

115日土曜。今日も10時に出発。9時半頃起きてシャワー。思い返せば、今回はやたらと風呂ばっかり入ったな。宿に到着後、歩いたりしたので、シャワー、寝て起きて、目覚ましにシャワー。

もう一つの風呂にもっと行けたら良かったなあ。昨晩も中州近辺に泊まって行かずと言う体たらく、反省。次回はもっと頑張りましょう!ねえ?

今日は鹿児島に向かうらしい。遠いな、九州縦断か。なつさんにウメと、3人でレンタカーの旅。結局ずっとなつさんに運転して貰った。恐縮至極。道に詳しいんでスムーズで助かりました。

鹿児島に行く前に、昨晩食っていない博多ラーメンを。この辺では朝からラーメンが普通なんだと。と言う事で、一番の老舗の「元祖長浜屋」に。これが本家本元であるらしい。

流石は福岡、やの字の町、と言って良いのか知らんけど、ラーメンの仁義なき戦い。この辺は「長浜」「ラーメン」をいかに被らない様に組み合わせるかで鎬を削っているかの如く。もう、似た様な名前のラーメン屋が多過ぎ。「長浜「家」」とか、勘弁しろよ、おい。

「元祖長浜屋」から始まって、従業員が近隣で独立したり、赤の他人が似た名前で営業したり、カオス。何とかなんねえのか、こう言うの。料理に著作権がないからややこしい事になる訳だが。「長浜」も所詮地名だしねえ、特許なんて取れない。

(続)


佐賀市内の長崎街道沿いには重要な文化財が沢山。

雰囲気はあって面白い。

織物、佐賀錦の展示がある。

これが佐賀錦。織物の違いは俺には分からんな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP