【九州紀行・1】佐賀へ

111日火曜。今日から九州旅行。そもそもは、ミチヲの実家の蜜柑狩りの手伝い。その序でに、あちこち九州を巡ろうか、となった。

旅行計画はウメが全部やってくれたので、俺はどこに行くのかすら分かっていない。飲みの席で色々予定を聞かされた気がするが、酒が入れば馬耳東風。もう、御任せよ。

ミチヲとエミリー、なつさんにウメと俺。バシは途中合流とか。今日は佐賀に向かう様だ。佐賀とか、一般的な日本人ならば訪問する機会もない土地であるし、俺は蜜柑狩りも初めてだし、こんな旅行もたまには良いだろう。たまには、ね。

佐賀は修学旅行で吉野ケ里に寄った記憶はある。今回が二度目の秘境探検。どんな世界か期待が膨らむ。

さて、早起きして、余り進んでいない用意をしよう。景気付けにビールを一本飲んで。休日とか旅行とかでは、常にこれは補給して置くべき、当然だ。

荷造りは何とか終了。ミチヲとエミリーが乗って来たタクシーに同乗して、空港へ。まずはミチヲの実家に持って行く土産を買うか。無難なのを選んだと思うが、今こう書いてみると、何だったか思い出せない。なつさんとウメがしっかり選んでくれただろう、大丈夫。

(続)


昨日まで、うちなーんちゅ大会だった。そのせいか、空港には外人が多い。

那覇空港。開けた空間は空港ならでは。

佐賀市内。すぐ向こうに山が見えるのが、田舎らしくて良い感じ。

佐賀県に入国したよ、って記念に。この文字列を見る機会も少ないので。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. なつ より:

    ふくぎやの黒糖バームクーヘンと、ジミーのクッキーそしてブルーシールのアイスクリーム詰め合わせですよ。
    センセーのスーツケースに詰めたのと、残りはミチヲ氏が持ってくれたので、私と梅さんは一切触っていませんが。ははは。

    • 沖島毒鼬 より:

      ああ、言われると思い出しますね。沖縄らしくない、沖縄の土産、って事で、良い選択だったのではないでしょうか。

  2. ミチヲ より:

    両親より、お土産ありがとうございますとのことでした。
    みかん狩りの休憩中に食ってるみたいです。

PAGE TOP