東北放蕩記・11

秋田市内、雪はないのだが、寒い事は確か。この日だけだったかな、フリースを2枚着こんだのは。日本海側の風は骨身に染みる。どうせこんな寒いなら、雪、降ってくれれば良いのに。

比内鶏は美味かった。きりたんぽはいらない。所詮米だしね。もっと比内鶏を堪能出来たら良かったのだが、この1軒目の後、夜遅くにやっている店は殆どなかった。焼き鳥はあったけど、比内鶏ではない。

秋田は、この川沿い、「川反」と言う地区が中心と言う事だ。元々は赤線だったのかな、そう言う店が並んでいた様だが、今はそう言うのは少なめ。普通の飲み屋街にちょっとそう言うのがミックスした様な感じ。

思ったよりもでかかった。これだったら結構遊び甲斐あるんじゃねえかな。この時は日曜か祝日だったんだっけ?かなりやっている店は限られたけど、平日ならもう少し楽しめそう。

俺の希望で、この辺のスナックへ。やっぱり秋田、秋田弁を聞かないとならん。秋田美人も拝まないと。まあ、出て来たのはパチンカス、推定40位の、だったけどね。若いのも付いてくれたけど。

何で秋田くんだり迄来てパチンコの話をせんとならんのだ。しかも、初代ファインプレーのどつきだとかを。ファインプレーなんて平和な台でそんな殺伐とした事をするな。駄目だよ、女がどつくとか。

有名らしい犬。
スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

コメント

  1. ミチヲ より:

    そんなおばさんいましたね、ホー助話で盛り上がったような、韓国のヤクザもいましたね

    • 毒鼬 より:

      田舎でやる事ねえから、やっぱりパチンカスになるんだろうな。秋田でホー助の話はしたくはなかったが。

PAGE TOP