九州紀行2017・4

正直、佐賀県っていらんと思うけどね。長崎と合併した方がまし。色々と土着の部族の間でのいがみ合いはあるのだろうけど。知名度自体は、原爆もあって、長崎の方が遥かに高いのだから、佐賀と言う名は捨てても良いのではないかな。

ミチヲの話を聞いていると、こんなのは絶対に不可能っぽいが。長崎も佐賀も久留米も、皆ど田舎の土人じゃん?下らん事でいがみ合っていないで、仲良くやりなよ、君ら大して変わらないんだから。これが首都圏的な視線。

地方の地域的な諍いって、首都圏で暮らしていると全く分からない。遠過ぎて、何か揉めているみたいだけど、どっちも同じじゃん、土人同士仲良くしなよ、御前ら、位のイメージになる。

もっと、マクロ的な視点を持った方が良いよ。長崎と佐賀で争ったって、それで勝った所で、何の意味があるよ?東京からすればどっちも同じ土人。日本から見たアフリカの戦争と同じ位の感覚。どーでもいい。

寧ろ、結託して、東京一極集中に反旗を翻す、こんな気概の方が良い。九州でしっかり纏まりな。内部分裂している場合じゃねえっての。福岡の旗の下に統率されるべきだよ。隣人との下らない諍いは捨てて。

地方創生って言うのは、簡単に言えば、ここに気付かせる事だろう。君らが揉めている事は世界的な視点で言えば余りに下らんのだよ、と教える事。だから、隣人同士仲良くして、纏まりましょうね~、って事。

沖縄も余りに分裂していて、それが揉め事の原因。もっとでかい視点で見れば、日中韓で争っているのも、アメ公共の思う壷。外から見たら然程違いがないと思うよ、俺ら。宇宙人からすれば、地球人は皆同じにすら見えるかもね。

()


何だ、この写真。携帯に入っていた。ちねんやーかな。

スポンサーリンク
336280
336280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

PAGE TOP